TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真 - 2012年6月アーカイブ

2012年6月アーカイブ

雲海

白根山から見た夕焼けと雲海 雲海の下には町の灯りが

6月17日日曜日昼に天気図と真剣に向かい合い、夕方には長野県北部は曇りか雨と予想し、先日も行ったのですが草津温泉と志賀高原の堺、軽井沢北部の白根山へ車を飛ばしました。雲海を撮るためです。

草津側から白根山へ向かい、志賀高原が見渡せた瞬間、急ブレーキを踏むほどの綺麗な雲海が目の前に現れました。気温は5℃、暴風でしたが三脚を手で倒れないように押さえ、必死でシャッターを切りました。

そのあと北陸へ行く予定でしたが標高2000mで腹痛が...ということで帰路につきました。お高い撮影となったのでした。

下は軽井沢近辺で撮った深い緑に囲まれた川です。

軽井沢の緑に囲まれた渓流

にほんブログ村 写真ブログ

輪島の白米千枚田

輪島市の白米千枚田(しろよねせんまいだ ) 白米千枚田(しろよねせんまいだ ) 白米千枚田(しろよねせんまいだ )の田植え数日後

当初は石川県七尾市に行く予定が天候の関係で、能登半島の北部の輪島市まで行くことに...輪島といえば漆塗りの輪島塗と元ボクサーで国分寺駅北口のオリンピックの正面でだんご屋さんをやっている輪島功一...ですが、今回は白米千枚田(しろよねせんまいだ )というところへ行きました。一つ一つの田んぼの面積は小さいのですがその分数は数えきれないほど。そして日本海に面していることも驚きでした。

下はその輪島市の漁港近くから撮った日本海。夕日の光が雲間から海を照らしていました。

輪島市の夕焼け

にほんブログ村 写真ブログ

春の小川と高いところ

小川 越後湯沢を見下ろす

雪に埋もれて小川も田んぼも畑も分からなかった越後湯沢も雪は無くなり田んぼのカエルの鳴き声がうるさいくらいの季節になりました。緑がうっそうとして綺麗ですが、ヒルも沢山います。苦手です。下はフキノトウのなれの果て...つまり種です。綿毛になるとは知りませんでした。

aMG_1910.jpg

にほんブログ村 写真ブログ

十日町市の棚田

夜の星峠の棚田 儀明の棚田

魚沼産コシヒカリが有名な新潟県。その十日町には手作業で畝を盛った棚田が多数あります。緩急構わず至る所にといっても良いほど棚田を見ることができます。観光ガイドで紹介される有名どころも多数あります。トップの写真の星峠の棚田にいたっては曜日を問わず時間も問わず誰かしら写真撮影に訪れています。

自生している藤の花

にほんブログ村 写真ブログ