TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真 - 2012年8月アーカイブ

2012年8月アーカイブ

山中湖から見る深夜の富士山 富士山と流れ星

眠れなかったので8月12日の深夜にペルセウス座流星群を撮りに富士山麓の山中湖に出かけてきました。幸い天候に恵まれ多数の流れ星を見ることができましたが天空は広く、16mmレンズで30秒露光でかなりの枚数を撮りましたが、流星を捉えていたのは10枚程度でした。多くの人が湖畔の駐車場に段ボールやビニールシートの上で夜空を寝ころびながら見ていたのが印象的です。

天の川と流れ星

当初は富士山の西側の朝霧高原へ行きましたが霧が濃く星を見ることも出来なかったため、天神山スキー場のゲート入口で撮影していました(上の3枚目)。ただ両脇が木々で覆われ見渡せる範囲が狭かったのであまり撮影には向いていないと感じ、山中湖へ場所を移しました。

にほんブログ村 写真ブログ

米どころ

星峠の棚田...夏

十日町市で有名な星峠の棚田も今年は何度も訪れていますが、緑色に覆われた7月下旬は箱庭のような素敵な景観を見せてくれました。

魚沼スカイラインから見下ろす湯沢塩沢六日町 魚沼スカイラインから見下ろす湯沢塩沢六日町2

地震や豪雨、豪雪によりなかなか開通しなかった新潟県の湯沢町、十日町市、南魚沼市の山の尾根伝いの道路が7月には概ね通れるようになっていました。法面などが崩れたり路肩が落ちている部分も散見されましたが一般の乗用車であれば眼下に広がる米どころを見渡すことができました。

にほんブログ村 写真ブログ

富士山と富士山から

富士山と天の川と本栖湖

深夜の本栖湖と富士山、そして夜空に広がる天の川です。

朝霧の中から浮かび上がってきた富士山

朝霧から浮かび上がってきた早朝の富士山。手前は本栖湖。

牛と富士山

朝霧高原付近の牧場から見た富士山。

富士山麓から北方向を見る

富士山からみる星の周回。以上2012年7月10日撮影。

自宅から1時間少々で到着することもあり、2012年は昨年にも増して富士山近辺へ写真撮影に出かけることが多く、すでに20回以上行っています。これから夏後半、秋、冬とさらに足を運びそうです。

にほんブログ村 写真ブログ

たぬきこ

日の出前の田貫湖 田貫湖のシオカラトンボ 霧の中の田貫湖 夜明けの田貫湖

2012年7月19日、眠れなくて一度行きたかった田貫湖へ深夜から出かけました。場所は富士山の西側に位置した静岡県内です。ともすれば逆さ富士が撮れるかもと期待しましたが、この時期は陽が昇りだすと蒸気が一面を覆ってしまい富士山もほとんど見ることができませんでした。またトライします。

にほんブログ村 写真ブログ

湾岸エリア

晴海埠頭から 晴海埠頭から2

10回に1回程度、東京湾で夕景・夜景を撮りたくなります。大雑把に見てもわかりませんが、湾岸エリアは行くたびにどこかしら変化しています。この日はフジテレビの27時間特番の日でしたので、少し離れた晴海埠頭から見える夜景を撮影していました。が、晴海客船ターミナルはパンクロックのフェスティバルをやっていて、落ち着いて撮る環境でもなく、短時間の滞在で逃げ出してきました。

にほんブログ村 写真ブログ

日本海に沈む夕陽

糸魚川市親不知の夕陽

幸か不幸か今年6回も行っている新潟県の親不知では穏やかな波の日ばかり。ボーっと見ているだけで気が休まります。上の写真はその親不知で2012年6月7日に僅かな雲の切れ目から見えた日本海に沈む夕陽です。

佐渡ヶ島に沈む夕陽

日本海側は海岸線に沿って走る道路が多く、色々なところで夕焼けに出会っています。上は2012年6月29日に撮影した新潟市西部から見た佐渡ヶ島に沈む夕陽です。

にほんブログ村 写真ブログ

夏の夜の白川郷

月明かりが照らす白川郷集落 夜の合掌造り

今年になって既に5回、白川郷に足を運びました。7月5日、月明かりを頼りに白川郷を撮影しました。稲も成長し、緑が茂る白川郷、気温も湿度も高く昼間は厳しい集落です。

にほんブログ村 写真ブログ

深夜から日の出まで

桧原湖と夜空 夜明け前の桧原湖 桧原湖の日の出

福島県裏磐梯に位置する桧原湖。四季を通して、一日を通して幻想的な景色を見ることができます。2012年6月28日の深夜から明け方にかけて、おおむね同じ場所から撮影したものです。

にほんブログ村 写真ブログ