忍野村 - TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真

忍野村

森と光芒 森で見上げてみれば 二十曲峠からの富士山

山中湖から一旦離れ霧が晴れるのを待とうと思った矢先、山中湖近くの森は光芒が射し込み、幻想的な世界を描いてくれていました。

その後二十曲峠で雪化粧前の富士山を鑑賞、そして鹿留(ししどめ)林道のゲートがなんと開いているではありませんか。20年近く前は山中湖へ行くときに必ず通っていた林道ですが、震災や気象災害で大きなダメージを被り、長期間通行止めでした。懐かしく思い、鹿留林道で塩山に抜けて帰宅しました。ただ落石は未だ頻繁で通行には注意が必要と感じました。