再び富士山へ - TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真

再び富士山へ

風呂を上り、さて寝るか...というタイミングでふと風景撮影に出かけることが多いなと、ここ一年ほどを顧みています。

1月21日深夜2時、富士吉田市の天候は良好、但し風がやや強そう、という下調べ結果を踏まえ、河口湖畔から日の出前の富士山撮影をしに出かけました。

予想通りかなりの強風の河口湖畔の大石公園。人は誰もいませんでしたが既に南東方向が黄味がかっていました。風が強いので湖面はさざ波で覆われ、逆さ富士は見えません。

手袋をはめ、水際まで三脚を担いでセッティングをし、しばし風が収まるのを待ちましたが、この日の風は手ごわく成果は下記の1枚。

河口湖畔からの日の出まえの富士山

日が昇って人が増えたころ、西湖、精進湖などをウロウロしてその日の夜には帰宅しました。この日は気温も上昇し、鳴沢の道の駅では3度まで上昇していました。その後夕方から風雪が強まり、いつもの寒さに戻ってしまいました。

どうも今年は読みが甘いなと、反省しています。