TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真 - 2015年6月アーカイブ

2015年6月アーカイブ

天気も安定していた5月26日、石川県輪島市にある白米千枚田(しろよね・せんまいだ)を訪れました。カメラマンや観光客で白米千枚田を見下ろすことができるスペースは閉口してしまうほど大勢の人でにぎわっていました。

日が傾き始めてからカメラと三脚を運んで田植えの終わったばかりの水田を見て回りました。

石川県輪島市の白米千枚田その1 石川県輪島市の白米千枚田と海

陽が沈むころ、カメラマンの数はピークを迎えていました。久しぶりに水平線に沈む太陽を撮ることもできました。

白米千枚田から見る日没 白米千枚田からみる夕陽(3枚のHDR処理) 白米千枚田から見る日没その2

陽が沈むとクモの子を散らしたようにカメラマンは数人を残していなくなってしまいました。ここからがブルーアワーと呼ばれる空のグラデーションが水面に時々刻々と変化しながら映り込む最も美しい時間帯なのですが。すこし残念なのは雲が殆どない快晴だったことで、映り込むグラデーションの変化が乏しかったことです。

日没後の白米千枚田 白米千枚田のブルーアワー

輪島市への道路も毎年整備され、小矢部からのアクセスもかなり良くなっていました。また行く予定です。

にほんブログ村 写真ブログ

夕刻の田園風景

北陸へ向かうとき、何気なく国道253号線を通過していますが、たまたま夏至も近い5月末の夕暮れ時に田植えの終わった上越市の田園が目に入りました。

もう少し北上すると直江津というところですが、一面水を張った田んぼが空を映していましたので、近くの駐車場に車を停めて撮影しました。

新潟県上越市の夕暮れ時の田園その1 新潟県上越市の夕暮れ時の田園その2 新潟県上越市の夕暮れ時の田園その3 新潟県上越市の夕暮れ時の田園その4

日が沈み、ブルーアワーなどと呼ばれる時間になると空を覆っていた雲を沈んだ太陽の光が照らしだし、澄み切った青空では見ることのできない夕焼け空になりました。午後7時過ぎの空と田んぼです。

新潟県上越市の夕暮れ時の田園その5 新潟県上越市の夕暮れ時の田園その6

風も無いこともあり、鏡のような水田の風景でした。

にほんブログ村 写真ブログ

富士山を撮りに深夜に家を出ました。2015年5月22日午前1時ごろです。そして山中湖畔に到着、わずかに見えた富士山はすぐに立ち込めた霧の中へ消えていきました。

山中湖畔の深夜

湖畔も霧に包まれひっそりとしていましたが、頭上を見るとわずかに星が見えます。これはひょっとして霧の上つまり雲海の上に行けば、富士山も街の灯りで照らされた雲海も見えるかもしれない、そう思い近くのパノラマ台へ車で移動しました。

予想通りの景色が広がっていました。午前4時前ということもあり、空はかなり明るくなっていますが、星もきれいに見えていました。

山中湖パノラマ台から見た深夜の富士山と雲海

雲海がなくなり夜が明けると、きれいな朝焼けと紅富士も捉えることができました。この日は当たりでした。

山中湖パノラマ台でみる朝焼け 山中湖パノラマ台から撮影した富士山

にほんブログ村 写真ブログ