TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真 - 白鳥アーカイブ

白鳥の最近のブログ記事

走る白鳥

白鳥は大変大きな鳥です。ということで飛び立つときに苦労するのではないかとその様子を撮りに早朝に行ってきました。場所はラムサール条約にも登録されている新潟県阿賀野市の瓢湖です。

白鳥がこの日は4000羽を超えていました。(何羽飛来しているか掲示されています)その瓢湖の日の出前の6時50分ごろが下の写真です。

日の出前の瓢湖

そして水面を走る白鳥です。

瓢湖の飛び立つ白鳥 瓢湖の飛び立つ白鳥

群れで飛び立つときはかなりの迫力です。正面から撮ってみました。

群れで飛び立つ瓢湖の白鳥

写真の通り、水面を走り飛び立つ豪快な白鳥を見ることができました。一般的には30mから50mの助走が必要とのこと。

ちなみに瓢湖の場合は早朝にほとんどの白鳥が数キロ圏内の田畑へ餌を探しに出かけ、夕方には戻る毎日を送っています。ただ現地で見ている限り、夜8時過ぎの真っ暗な空を群れを成して戻ってくる白鳥も見ています。これも驚きでした。

また田畑から飛び立つときも同じくらいの距離の助走をして飛び立ちます。着水は短距離です。着水の白鳥の写真は下の通りです。

着水する白鳥

にほんブログ村 写真ブログ

1