TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真 - 夏アーカイブ

の最近のブログ記事

忍野村

森と光芒 森で見上げてみれば 二十曲峠からの富士山

山中湖から一旦離れ霧が晴れるのを待とうと思った矢先、山中湖近くの森は光芒が射し込み、幻想的な世界を描いてくれていました。

その後二十曲峠で雪化粧前の富士山を鑑賞、そして鹿留(ししどめ)林道のゲートがなんと開いているではありませんか。20年近く前は山中湖へ行くときに必ず通っていた林道ですが、震災や気象災害で大きなダメージを被り、長期間通行止めでした。懐かしく思い、鹿留林道で塩山に抜けて帰宅しました。ただ落石は未だ頻繁で通行には注意が必要と感じました。

にほんブログ村 写真ブログ

再び山中湖

深夜の富士山 静かな山中湖 早朝の山中湖畔

気が付けば山中湖、は大げさですが、再び9月24日の深夜から早朝にかけて行ってきました。日の出とともに霧が視界を遮り、富士山からかなり離れないと赤い富士山が見えないという状況で、結局富士山というより山中湖畔の撮影に終始してしまいました。気温、10℃まで下がりました。

にほんブログ村 写真ブログ

大井川と御前崎

大井川鉄道の蒸気機関車 大井川沿いの森の断面 おぼろ月夜の御前崎

江の島へ行ってから、もっと人のいない海に行きたい、と思い、雨上がりを見計らって大井川鉄道のSLを見てから御前崎に行ってきました。さすがに人がいません。午後から雲が増え、夕焼けは見ることはできませんでしたが深夜に海風を全身で浴び、頭痛になりました。ちなみに浜岡原発の隣に位置する浜岡砂丘にも行きましたが、見事に砂の斜面で足をとられ、コケてしまいました。身もカメラもズタズタです。

にほんブログ村 写真ブログ

江ノ電

夕陽と江ノ電 夕陽と江ノ電の線路 七里ヶ浜から見た江の島と夕焼け

久しぶりに江ノ電を見ました。シンプルでレトロな電車です。

にほんブログ村 写真ブログ

再び山中湖へ

深夜の山中湖 眠る白鳥 赤い富士山

昼間、鎌倉と藤沢の間を走る江ノ電の撮影をし、日が暮れたのでその足で東名高速に乗り、御殿場から山中湖へ行き、一晩中山中湖で写真を撮っていました。気温12℃、かなり冷えました。沢山の流れ星、寝ている白鳥、朝日に赤く染まる富士山、湖面から上がる蒸気、色々見ることができ満足です。山中湖っていいですね。

にほんブログ村 写真ブログ

磐越西線でSLを見た

磐越西線の蒸気機関車 磐越西線の津川駅近く

裏磐梯から新潟へ向かう途中、どうやら土日祝日に1往復だけしている蒸気機関車C57を見ることができそうだということで、津川駅近くでスタンバイしていました。遠くから汽笛が聞こえ全速力で目の前を通り抜けて行きました。...写真も慌てて撮り損ねました。くやしい...

にほんブログ村 写真ブログ

裏磐梯、翌朝

朝の桧原湖 桧原湖のサギ? 風にたなびくススキの穂

桧原湖では夜中も天の川や夜景撮影のために起きていたのですが、雷雨に見舞われ夜明けまで仮眠をとりました。空がピンク色に染まり、静かな朝を迎えたかと思いきや、夏場はエンジン付きボートが爆音をたてて湖面を走り回るのですね...なんか残念でした。さすがに朝の気温は15℃、ススキの穂も風になびき、秋を感じてきました。

にほんブログ村 写真ブログ

福島県裏磐梯へ

赤とんぼ 夏の桧原湖 桧原湖の夕暮れ

明け方、富士山へ行こうと家を出るといきなり雨が降りだし、天気を調べると福島県へ行けば晴れそうだと知りました。そこで急きょ福島方面へ。桧原湖には午後到着、気温は見事に33℃と真夏日でした。折からの渇水で桧原湖の湖面もかなり下がっていて、いつもは水面に覆われているところが、明るい緑色の草に覆われていました。

にほんブログ村 写真ブログ

山中湖、そして白鳥

黄金色に染まる山中湖 休憩中の白鳥 山中湖の日の出ともや

14℃まで明け方の気温が下がった山中湖。未明まで降り続いた大雨のあとということもあり空気は澄んでいました。白鳥の優美さがワンランク上に見えました。

にほんブログ村 写真ブログ

「女神」湖

女神湖と流れ星 女神湖と星 女神湖の夜明け

長野県の白樺湖からもう少し上ったところに女神湖があります。学生時代に合宿で行って以来の懐かしい場所でした。天の川のテスト撮影に8月22日と27日に2度、深夜2時ごろ訪れました。さすがに気温も15℃を下回っていて寒かったのですが空気だけはとても澄んでいました。

にほんブログ村 写真ブログ

1  2  3