TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真 - 海アーカイブ

の最近のブログ記事

湾岸エリア

晴海埠頭から 晴海埠頭から2

10回に1回程度、東京湾で夕景・夜景を撮りたくなります。大雑把に見てもわかりませんが、湾岸エリアは行くたびにどこかしら変化しています。この日はフジテレビの27時間特番の日でしたので、少し離れた晴海埠頭から見える夜景を撮影していました。が、晴海客船ターミナルはパンクロックのフェスティバルをやっていて、落ち着いて撮る環境でもなく、短時間の滞在で逃げ出してきました。

にほんブログ村 写真ブログ

日本海に沈む夕陽

糸魚川市親不知の夕陽

幸か不幸か今年6回も行っている新潟県の親不知では穏やかな波の日ばかり。ボーっと見ているだけで気が休まります。上の写真はその親不知で2012年6月7日に僅かな雲の切れ目から見えた日本海に沈む夕陽です。

佐渡ヶ島に沈む夕陽

日本海側は海岸線に沿って走る道路が多く、色々なところで夕焼けに出会っています。上は2012年6月29日に撮影した新潟市西部から見た佐渡ヶ島に沈む夕陽です。

にほんブログ村 写真ブログ

輪島の白米千枚田

輪島市の白米千枚田(しろよねせんまいだ ) 白米千枚田(しろよねせんまいだ ) 白米千枚田(しろよねせんまいだ )の田植え数日後

当初は石川県七尾市に行く予定が天候の関係で、能登半島の北部の輪島市まで行くことに...輪島といえば漆塗りの輪島塗と元ボクサーで国分寺駅北口のオリンピックの正面でだんご屋さんをやっている輪島功一...ですが、今回は白米千枚田(しろよねせんまいだ )というところへ行きました。一つ一つの田んぼの面積は小さいのですがその分数は数えきれないほど。そして日本海に面していることも驚きでした。

下はその輪島市の漁港近くから撮った日本海。夕日の光が雲間から海を照らしていました。

輪島市の夕焼け

にほんブログ村 写真ブログ

御前崎と白川郷

御前崎の夕方 御前崎の夕方の海

大井川鉄道沿いの撮影を終えて、急いで御前崎まで南下しました。日も伸びて夕焼けには余裕で間に合いました。風が強く海は大しけでしたが綺麗な夕陽を見ることができました。

早朝の白川郷

御前崎の夕陽を撮影後、岐阜の奥地の白川郷へ車を飛ばしました。天の川撮影のリベンジが目的でした。しかし着いてみると深い霧に覆われ何も見えず朝を迎えてしまいました。陽が昇りだし霧が晴れてきたのが朝7時、観光客でにぎわう前に白川郷をあとにして高山へ向かいました。

にほんブログ村 写真ブログ

山形県鶴岡市へ

暮坪岩 鶴岡市の海岸線 鶴岡市の海岸からみた夕日

新潟県を北上し新潟県の南北の長さに驚きつつ山形県の鶴岡市に行きました。夕焼けを撮りたかった、という理由が一番です。5月2日、この日は関東地方を含め広い範囲で雨模様。天気予報サイトで探したところ山形県の海岸沿いは晴れという情報だけを信じ、ひたすら北上しました。日本海は穏やかでした。

にほんブログ村 写真ブログ

親不知と能生

親不知の夕焼け 能生で撮影した星

富山県の五箇山を昼過ぎに出て、北陸自動車道で新潟を目指しました。気になっていた親不知で降り、夕焼けを撮影。水面に反射した夕焼けが絶壁を僅かに照らしているのが分かるでしょうか。

そして少し進んで能生の山中で星を撮ったり...周りが暗すぎて空を見上げるしかありませんでした。星の写真の長い直線は飛行機、短いのは流れ星か人工衛星でしょう...たぶん。

にほんブログ村 写真ブログ

能生というところ

能生からみた日本海 湿地の眩しい緑 能生の棚田

新潟県の西に位置する糸魚川市の能生というところへ寄ってきました。日本海に面した集落で棚田も多数ありひっそりとした場所です。北陸新幹線の工事もしていました。下の写真は能生の弁天岩、浦島太郎の竜宮城の入り口があるとかないとか...

能生の弁天岩

にほんブログ村 写真ブログ

風のチカラ

浜岡砂丘の風車 浜岡砂丘の砂の紋様

3月25日、3月26日と静岡県の浜岡砂丘に行きました。またしても強い風が吹き荒れ頭から砂を被っていました。寒かった...

にほんブログ村 写真ブログ

御前崎、寒かった

御前崎の日の出 御前崎の岩場 深夜の御前崎灯台

暴風で大荒れ、おまけに寒い、コートを着込んで静岡県の御前崎の朝を撮りに行ってきました。

にほんブログ村 写真ブログ

田子の浦の夕焼け

田子の浦の夕焼け

先日の白糸の滝の撮影後、一番近い海岸線へ向かったら田子の浦でした。百人一首でも詠まれていますね。すでに太陽は沈み、暗闇で遠くに見える光を頼りに撮影。この日は静かな海でした。

にほんブログ村 写真ブログ

1  2  3  4