TOP FOCUS - 宮本よしひさの撮る写真 - 日の出アーカイブ

日の出の最近のブログ記事

富士山を撮りに深夜に家を出ました。2015年5月22日午前1時ごろです。そして山中湖畔に到着、わずかに見えた富士山はすぐに立ち込めた霧の中へ消えていきました。

山中湖畔の深夜

湖畔も霧に包まれひっそりとしていましたが、頭上を見るとわずかに星が見えます。これはひょっとして霧の上つまり雲海の上に行けば、富士山も街の灯りで照らされた雲海も見えるかもしれない、そう思い近くのパノラマ台へ車で移動しました。

予想通りの景色が広がっていました。午前4時前ということもあり、空はかなり明るくなっていますが、星もきれいに見えていました。

山中湖パノラマ台から見た深夜の富士山と雲海

雲海がなくなり夜が明けると、きれいな朝焼けと紅富士も捉えることができました。この日は当たりでした。

山中湖パノラマ台でみる朝焼け 山中湖パノラマ台から撮影した富士山

にほんブログ村 写真ブログ

棚田と雲海

前日夜遅く白川郷をあとにして日本海沿いを新潟方面へ走りました。上越ICで降りて国道253号線を十日町方向へ向かう途中、棚田で有名な星峠に寄りました。水を張った棚田と日の出を撮るカメラマンでごった返していました。

霧に包まれていた星峠でしたが、明るくなるにつれ霧が晴れ眼下に雲海が広がる様相になってきました。水田もまだ田植えはほとんど始まっておらず、小さな鏡を並べたような棚田が見えてきました。

そして日が昇り始めました。眠い目を覚ますような雲海からの太陽のお出ましです。

星峠からの日の出 星峠の雲海 星峠でみる光芒 朝露 雲海

かなり日が昇って、ようやく棚田全体が姿を現し始めました。星峠ははずれの日に行くことが多いのですが、今回は十二分に楽しめました。

星峠の棚田と雲海

にほんブログ村 写真ブログ

精進湖で逆さ富士を堪能

クリスマスは精進湖で!

2014年のクリスマスは富士五湖の一つ、精進湖で富士山を撮っていました。そして翌々日の12月26日も同じ立ち位置で撮っていました。自宅が圏央道のICに近いことから富士山へのアクセスが良く、都内へ出るよりも気楽に行けることが第一の理由です。

富士五湖はどこも日中は釣り人を運ぶモーターボートの行き来のため湖面には波がたち、なかなか逆さ富士を見ることができませんが、早朝や深夜には風さえ吹かなければ精進湖では子持ち逆さ富士を見ることが可能です。

まずは12月24日の早朝から夜まで。

精進湖からの日の出前の富士山 精進湖からの日の出後の富士山とカメラと雲の帯 精進湖からの夕方の富士山を長時間露光で撮影 夜になって精進湖畔から撮った富士山と怪しい雲

日付は変わって12月26日の早朝から夜まで。

精進湖からの日の出前の逆さ富士 精進湖からの日の出の瞬間のころの富士山と氷 精進湖からの富士山と星空

寒い時期だからこその精進湖畔からの富士山も楽しめます。

にほんブログ村 写真ブログ

あっという間に秋になってしまいました。前回のエントリーは最初の九州撮影でしたが、3月31日から再び九州へ行ってきました。春の九州です。

下関から見た桜と関門橋

上は下関から見た桜と関門橋です。点々と満開の桜の木が見えます。夜の関門橋もきれいですが、これはこれで印象に残っている景色です。関門トンネルという海底トンネルもありますが、通行するならお薦めはやはり関門橋です。

関門橋もそこそこに、先を目指しました。途中、鞍手PAで九州新幹線を見ることができました。間近で見る全速力の新幹線はホント速いです。

九州新幹線 宮崎市内のビジネスホテルから朝日が見えた

前回もそうでしたが、高速道路料金を安く済ませる為に、東名~九州自動車道まで一度もICから出ずに来ました。どこか、もったいない話です。

にほんブログ村 写真ブログ

1